Archive for the ‘Event’ Category

SAICOBAB/和泉希洋志/七円体@JIKANspace

金曜日, 10月 5th, 2018

2018.11/10(Sat)
≪LIVE≫
■SAICOBAB
■和泉希洋志 KIYOSHI IZUMI
■七円体

” Sitalele ” Workshop / Yoshidadaikiti
Sound / Masuko Shinji
Light / Shusaku Kaji (JIKAN Design)
champagne & vin nature / hapo
Vegan Food & Raw Chocolate / ぷらーな食堂
shop / SAICOBAB©、emeraldthirteen,、大井戸猩猩T

@JIKAN Design内<space>
予約:大人3,000円(1d付) / 当日:3500円(1d付)
17:00 開場 18:00 スタート※雨天決行

▶イベントの詳細はこちら

Flyer drawing by Ooido Syoujou
Art work by Izumi Kiyoshi

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER DuoLIVE@JIKAN Designのムービー公開

金曜日, 10月 5th, 2018

2018.9/08のYOSSY LITTLE NOISE WEAVER Duo LIVE@JIKAN Designのムービーをアップしました。

 

JIKAN Design Incさんの投稿 2018年9月10日月曜日

YOSSYLITTLENOISEWEAVER DuoLIVE(icchie/YOSSY)@JIKAN<space>

金曜日, 10月 5th, 2018

2018.9/8(Sat)
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER Duo LIVE (icchie / YOSSY)
ゲスト Tb:UMEKEN (BAGDAD CAFE THE trench town) 、Ba.:守家巧
DJ:DJ BOYFRIEND
FOOD:ボタ
@JIKAN Design内<space>
実に8年ぶりとなる4thアルバム”Sun and Rain”の発売を記念して大阪ではJIKAN<space>にてデュオライブを開催!

 

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER

DETERMINATIONS、BUSH OF GHOSTSでの活動を経て、YOSSY(キーボード・ボーカル)とicchie(トランペット・トロンボーン)が2006年に始動したユニット。
2006年EGO-WRAPPIN’の中納良恵をヴォーカルに迎え1st.album『PRECIOUS FEEL』を発表。
2007年2nd.album『WOVEN』、2010年3rd.album『VOLCANO』をリリース。それぞれにハナレグミ、Caravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポートなどでも活動している。
ライブではYOSSYの個性的でドリーミーな歌声とカラフルなアレンジのピアノにIcchieのあたたかなトランペットをフィーチャーしたオリジナルPOPサウンドを展開。

S&YWORKSHOP×mingalangEXTRASHOP 7days@JIKAN<space>

金曜日, 10月 5th, 2018

9/1~8までの1週間、
うつぼ公園の北にあるギャラリースペース JIKAN<space>にて
mingalang個展を開催いたします。

今回は宮崎を拠点にライフスタイルを世界へ発信しているS&Y WORKSHOPとの共催です。
個展では「時間と字間」にフォーカスしたオリジナル切り絵を展示販売、
新作デザインの傘を中心にグッズの販売もあります。
7日間の期間中、ゲストをお招きしてのイベントも開催。
是非お越しください。

詳細はこちらからどうぞ!
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/2180831432185301/?active_tab=about

mingalang
https://www.instagram.com/mingalang/

S&Y WORK SHOP
http://www.sandy-osk.org

E.T. Vol.3 (Electric Treatment) -映像と電子音楽の夕べ-

金曜日, 10月 5th, 2018

E.T. Vol.3 (Electric Treatment) -映像と電子音楽の夕べ-
2018/7/20(Fri)
open 19:00 / start 19:45
place:JIKAN Design内 Space ■http://jikan.tv/space
adv 1500yen / door 2000yen (共にdrink別)

< Audio-Visual Live Show >

カジワラトシオ / sound (ANTIBODIES collective)
関口大和 / light sculpture (ANTIBODIES collective)

和泉希洋志 / modular synthesizer
SHUSAKU KAJI / modular video (JIKAN Design)

flyer : bemnmn
—————————-

きたる7/20(fri)、JIKANspaceにて
急遽E.T. vol.3 (映像と電子音楽の夕べ)が開催決定!
今回はANTIBODIES collectiveよりカジワラトシオ氏 &
映像/造形作家の関口大和氏によるsound × ライトスカルプチャーでのlive、
和泉希洋志氏のモジュラーシンセサイザーとカジのモジュラービデオなど、いつもに増して 「映像」「電子音楽」をがっつり堪能できる企画になりそうです。

詳細はこちら。FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/328688534337840/


 

声YOGA in JIKAN <space>

金曜日, 10月 5th, 2018

2018年6月29日(金) 声YOGA in JIKAN <space>
変幻自在に声を操り、多種多様なボイスパフォーマンスで人々を魅了するシンガー・Marlyn(マーリン)による「声YOGA」のワークショップを開催します。
詳細はこちらからどうぞ!
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1745137362228698/

DELIGHT!MARKET

火曜日, 5月 29th, 2018

先日のフリマイベント、DELIGHT!MARKETにお越しいただいた皆様、
出店者、フード&ドリンク出店、DJの皆様、ありがとうございました!!!!

おかげさまで天気にも恵まれ気持ちの良いイベントとなりました。

どっさりあるのでFBに当日の写真をアップしておりまっす!

本当にありがとうございました!!!!

JIKAN研修旅行@プーケット 最終日

木曜日, 4月 26th, 2018

タイ4日目。

各々チェックアウトまで自由に過ごし、再度集合。

お土産探しにショッピングセンターへ。

 タイの広告。濃い~です。

 路上観察。ひとかじりの唐辛子とノーかじりのカップケーキ。
どんなストーリーがあったんだろうか。

  ショッピング後、バンザーンマーケットへ。
システムはほぼ沖縄の公設市場と同じです。

  パイナップルチャーハン。ボリューミー。

  トムヤムクン(少し辛め)

  そして、これ。
スタッフ絶賛のマンゴーとココナッツミルクで炊いたお米。
めちゃくちゃ美味しいです。

  そして、昼食後はプーケット国際空港へ。帰国しました。

以上

怒涛の4日間があっという間に過ぎました。
今年は平日3日間お休みいただき、皆様にご迷惑をおかけしました。
おかげさまで、美しい自然と東南アジアの文化に触れ、貴重な体験を得れました。
ありがとうございました。
また今後のお仕事で活かしていければと思います。

Asai

JIKAN研修旅行@プーケット 3日目

木曜日, 4月 26th, 2018

タイ3日目。
今日はこの旅本命のピピ島へ向かいます。
ピピ島は映画ザ・ビーチのロケ地になった美しすぎる無人島です。

早朝港まで移動し、ボートIN&GO。朝日を眺めつつピピ島へ。

船内の様子。

今回は安全を加味して、ジェームズボンドさん付きツアーにしました。

ピピ・レイ島に到着。6つの島からなるピピ島の中のひとつ。この島がザ・ビーチの舞台です。

遠浅&干潮で船が入れないため、海岸沿い岩肌を歩きます。

そして、ピピ・レイ島上陸。
ここがディカプリオもジーザスと叫んだ(であろう)マヤベイです。

マヤベイバックに集合写真パシャリ。

実はピピ島は代表カジの長年来たかった場所。
ということもあり微笑みが止まりません。

パシャリ。

パシャリ、パシャリ。美しい場所です。

ビーチ奥にはジャングル。

ジャングルを抜けて島の反対側に行くと
カップケーキアイランドと呼ばれている小島があります。

DCIM100GOPRO

その近くでシュノーケリング。

続いて訪れたのがピレー湾。まごうことなき楽園です。

皆楽しそうにバシャバシャ泳ぎます。

船上シリーズ1。
ジェームズボンドさんは全員の安全をチェック中。

船上シリーズ2。
この黒人、
このツアーで何回バク中ダイブしたのかわからないくらい飛んでました。

船上シリーズ3。
続いてはフランスのボンドガール。
セクシー写真を撮ってインスタにあげてます。(たぶん)

最後に集合写真パシャリ。

その後は、海燕の巣に行ったり

お猿さんに挨拶して

ピピ・ドン島にランチにいき

面白い写真を撮り

帰港。
本当はもう一つ島に行きましたが、ブログの尺的に割愛します。

本島に戻り、港近くの旧市街プーケットタウンへ。
植民地時代の欧風建築が色濃く残るエリアです。

街のいたるところにパブリックアートがあります。

国内外の幅広いアーティストが参加しているそうです。

一瞬人が乗ってるのかとびっくり。

街を散策後、タクシーすし詰め状態でホテルに戻り

プーケット最後の晩餐へ。今日は美味しいと噂のチェンライシーフードマーケットへ。個人的(あさい)にはナンバーワンでした。

最終夜ということで大爆音のトゥクトゥクに乗り、ニューハーフショーへ。

ノーヘル&にけつがタイランドスタンダード。

いきなりショー終了後ですが(撮影禁止のため)キャストが出口で勢ぞろい。
ショーはめちゃめちゃおもしろったです。

3日目終了。
早朝から夜遅くまで動いて全員ヘトヘト。
ぐっすり寝ます。
明日は最終日。

JIKAN研修旅行@プーケット 2日目

木曜日, 4月 26th, 2018

タイ2日目。

おはようございます。
初日はほぼ移動で終わったので
今日から気合入れてプーケット観察していきます。

ホテルからの景色。
恐らく開拓前から残っている林に、ガンガンごみを捨てまくる現地の人。

まずは滞在地の近くのパトンビーチまで散歩。
日中の日差し強しです。

電線の数も多しです。

ドナルドもコップンカーしています。

パトンビーチ着。南国に来たことを実感。

続いてタクシーに乗り、小高い丘へ移動。良く見渡せます。

お供してくれているドライバーのユースとパシャリ。

続いては、この旅の大枠3つある目的地うちの1つ。アートビレッジに到着。

アートビレッジは、プーケット南方にある現地アーティストたちのアトリエ&工房が集合している場所です。

きれいな色彩です。

作品制作中のアーティストの方もいました。

いい空間でした。
こんな場所が集合しあって街みたいになれば、どんな風景があるんだろう。

海沿いで昼食。ここでの時間と空間が最高に心地良かったです。

昼食後、同じく南方にあるビッグブッタへ。文字通り大きいです。

そして、個人的(あさい)に楽しみにしていたエレファントトレッキングへ。

観光客用のジャングルロードを途中落ちそうになりながらノシノシ進み、スリル満点でした。

そんなこんなで一気にホテル着。プールにて一服。

2日目の晩は、いろいろあって火鍋にすることに。

激辛で悶絶。中国人向けの本気火鍋でした。

結局タイ料理屋でお口直し。美味。
〈旅の教訓〉途中でトリッキーな動きをしないこと。

2日目終了。
明日はこの旅本命の場所へ。
早朝出発なので早めに就寝。おやすみなさい。