Archive for 2月, 2009

お寺でネオンアート。

金曜日, 2月 27th, 2009

西陣織、京友禅とネオンアートの融合した作品の展示を見に、
京都市東山区・月眞院へ。
neon01.jpg
ネオンアーティストの安彦哲男さんと、テキスタイルデザイナーの藤井翼さんの合作展です。
梵字(ぼんじ)をモチーフにデザインした西陣織の奥で
ネオンが光り、夜の京都に浮かびます。
neon02.jpg neon05.jpg
「京都に降り注ぐ歴史の滴、それに反発するように目覚めるもの」を表現しているらしいです。
neon03.jpg neon04.jpg
じっとみつめていると悟りがひらけそうな・・・
不思議な空間でした。
ワダ

金沢21世紀美術館にて

金曜日, 2月 20th, 2009

k21_07.jpg
金沢21世紀美術館にて
「不自由な夢 大森伃佑子とマエダサチコ」
雑誌「オリーブ」「装苑」で有名なスタイリストの大森伃佑子さんとキャンドルアーティストのマエダサチコさんの作品が展示中です。
k21_04.jpg k21_02.jpg k21_03.jpg
”「かわいいもの」を追い求め、集めたその先にあるものは。”
すごく純粋で素直な問いかけだと思いました。
k21_01.jpg
この白のようで白でない色や、古布とレースの時代感に
ときめきます。
ワダ

Space is the Limit

火曜日, 2月 17th, 2009

space_000.jpg
暖かいと思えば、急にまた寒くなりましたね。
最近衛星同士が衝突して、
地球の周りにはたくさんのスペースデブリが存在すると、
ここ数日のメディアで騒がれています。
スペースデブリについては、
実は1980年代から懸念されていた事なのですが、
簡単に除去できないという事実が近年になり解明され
国際問題となっています。
もしかしたら
100年後くらいにはこんなアニメのような
デブリ屋と呼ばれる職業も出てくるかも。
ちなにこのアニメ超お勧めです。原作の漫画もお勧めです。
で、こちらは
メッセージを宇宙に届けるサイトです。
ウェブ上でメッセージを入力すると、
3D空間に浮遊した隕石にメッセージが表記されます。
Swedish Space Corporationの協力のもと、
Rexus5というロケットで実際に今年4月にそのメッセージを宇宙に打ち上げるという企画。
メッセージの受け付けは2009.3月末日まで。
ロケットで発生されるスペースデブリの件は置いといて、
夢のある素敵な発想が面白いですね。
興味のある方はお暇なときにどうぞ。
—-toryu—-

チューリップ

月曜日, 2月 16th, 2009

今日、事務所にチューリップを頂きました。
chu.jpg
はじめはつぼみが閉じていたのに、部屋が温いせいか
かなりのスピードで一気につぼみが開きました!
チューリップってつぼみのイメージだったんですが、
こんなにきれいに咲くとはびっくりです。
堀さん、ありがとうございます!
キタムラ

UNIQLO PARKA STYLE 1000

金曜日, 2月 13th, 2009

LINK
uniqlo.jpg
イントロムービー、かわいいですねー。
しかも大トリはQ-TIP!!!
キタムラ

Story of a Typeface ヘルベチカ展

木曜日, 2月 12th, 2009

今、大阪のdddギャラリー / ギンザ・グラフィック・ギャラリーで
ほぼ同時に開催されている、
「Helvetica forever: Story of a Typeface ヘルベチカ展」。
hel01.jpg
先日dddでの展示をのぞいてきました。
Helvetica—使い手によって、使われる場所によって、
いろいろな顔を持つ書体。自由な書体。
「クラシックにして、先端」の意味がよくわかる展示です。
展示のポスターを見ていると、
文字を使った表現から「動き」や「感触」が伝わってくる気がしました。
興味がある方は、是非。
ワダユカ
—————————————————————-
dddギャラリー
2009年1月15日(木)- 2月27日(金)
〒550-8508大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル1F
11:00a.m.-7:00p.m.(土曜日は6:00p.m.まで)
日曜・月曜・祝祭日休館 入場無料

ジム・ランビー/アンノウン・プレジャーズ

金曜日, 2月 6th, 2009

東京の原美術館で現在会期中の、
ジムランビー「アンノウン・プレジャーズ」。
jim01.gif
アンノウン・プレジャーズ=「未知の快楽」という意味らしいです。
何かの記事で見た作品の写真の色が、目に焼きついてしまいました。
jim02.gif
規則正しく張り巡らされたテーピングの世界に
自分の眼がどう反応するのか。
今、行って見たい展覧会ナンバーワン?です。
—————————————————————–
会場:原美術館(東京都品川区北品川4-7-25)
会期:2008年12月13日~2009年3月29日
時間:11:00-17:00 水曜11:00-20:00
休館:月曜
入場料:一般 1,000円
—————————————————————–
ワダユカ

Sony Handycam

木曜日, 2月 5th, 2009

最近デジカメを今更ながら買いました。
何かと便利なので、
今度はビデオカメラも欲しいなあと思う今日この頃です。
ネットでたまたま調べていると、
こんなのを見つけました。
AAAAA.jpg
Sony Handycamのプロモーションコンテンツ。
子供が成長していく様子を、疑似的に撮影する体験ができ、
引き込まれる映像とインタラクティブコンテンツとなっています。
こういうのを見るとますます
ビデオカメラがほしくなります。
—–toryu—–