Archive for 2月, 2014

ポンピドゥー・センター・コレクション展

水曜日, 2月 26th, 2014

先日、兵庫県立美術館で開催されています
ポンピドゥー・センター・コレクション展「フルーツ・オブ・パッション」へ行ってきました。

21bi3

久しぶりの現代芸術。
個性豊かな作品がたくさん展示されていました。

考えてもわからない作品もあれば、作家の色が見える作品もあったりで、
良い頭の体操となりました(´Д` )

今回の作品の中で一番気に入ったものは
レアンドロ・エルリッヒのインスタレーション「眺め」でした。

暗い部屋の中に入ると、そこにはブラインドの掛かった窓が1つ。
何が見えるのかと近づき、隙間を除くと向かい側のアパート。
こちらから丸見え状態。。

パーティーをして騒いでいる部屋や、下着姿の女性など
見てはいけないけれども、気になるから見てしまう、お隣さんの日常生活。
そんな作品でした。

仕組みは暗い部屋だったのでよくわからなかったのですが
TVモニターを数台使って上手いこと見せていました◎

この作家さんは、金沢の21世紀美術館でもお馴染み
「スイミング・プール」を作った方です。

21bi2

2つの作品、共通して言える「視覚の面白さ」
大人も子供の楽しめる作品っていいですよねぇ~◎

-wakasa-

ヤンキー人類学

金曜日, 2月 21st, 2014

ちょっと先ですが、気になる展示。
「ヤンキー人類学」
http://www.cinra.net/news/20140220-yankeejinruigaku

わー。
大好物のにおいがします。

広島県は福山の<鞆の津ミュージアム>にて、4月26日~だそうです。
http://abtm.jp/

「日本人にはヤンキー的美意識が染み付いている」 (ナンシー関)
わだ

ゼロ・グラビティ

日曜日, 2月 2nd, 2014

少し前になりますが、去年の暮れに観てきました。映画「ゼロ・グラビティ」。

poster2

映像としてのパワーがむちゃ強い映画で、とにかく映像を体感するという感じでした。
アート的な映像美というよりはとにかくエンターテイメント!という感じの美しさなので、難しい要素も一切なく、誰でも楽しめると思います。

映像表現の持つ説得力の強さを再認識させられました!

そのスピンオフショートムービー「Aningaaq」が無料公開されているそうです。
もしまだ本編を観ていなくて、ネタバレしたくないって人は先に本編を観ましょう。
本編を観た人はピンと来る内容です。

田中

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (15)