Archive for 10月, 2012

Revenge!Balloon in 靭公園

月曜日, 10月 29th, 2012

今月初めに参加させていただいた「NEW STEP FESTIVAL 2012」

台風の影響で、悪天候の中なんとか成し遂げました。

その後「できれば晴天の中で、完成させたい!見てみたい!」ということで

私たちはリベンジをしに、事務所近くにある靭公園に行ってまいりました!

この日は風がほとんどない、秋晴れ◎

大きな荷物をリズミカルに運ぶのはB-boyタナカ

「風船、膨らむ~俺の心も膨らむYO!チェケラッチョ!!」

今日も絶好調です。



早速、作業開始。

今回は、風船を20個の束にして、出来るだけ高く浮かせることにしました。

「この方が、ある程度の風が吹いても、大丈夫だよ!うん!」

イチハラの頼もしい言葉。そして2人初めての共同作業。

次々と風船にガスを入れ、渡すキタムラ。

鋭い目つきでoshare眼力!!

今日は計画通り、うまいこと作業進んでいます◎

そして、少しずつ風船の固まりができてきました。

「おねぇちゃん、なにしてるの?」

自転車に乗って、遠くから子供が作業を見に来たり

大学生の女子が来たり、おじさんが来たり。。。みんな、気になるようです。

「お前さんのoshareオーラが気になって、来たよ。」とおじさん。

「マジですか!?サンキューです!」やったねキタムラ!

ある程度膨らませたら、離れて確認。

だんだんと、日が暮れてきました。。

約250個の風船が完成し、空高く浮かせていきます。

そして、ついに・・・!!!!



ジャーン!バルーン

ランダムに設置していた風船を、大きなひとかたまりになるよう設置し、

ベストポジションへプロジェクターを移動

仕事帰りのサラリーマンやOL、散歩をしている方々が

いったい何が始まったのかと、立ち止まって見ていました。

今回、この風船を使ってでの映像インスタレーションは

自分たちの思っていた以上に困難なものでした。

失敗の積み重ねが、いつか成功へ繋がる。ということを信じ

又、新たなる挑戦ができるようスタッフ一同、頑張りたいと思っています。

wakasa

10月ランチ会と。。。

水曜日, 10月 24th, 2012

10月も半分過ぎ、街路樹の葉も日ごとに赤や黄色に彩りをましています。

ジカンスタッフのわかさです。

先月する予定だったランチ会が、遅れて今月行われました。

今月の料理長は、秋の彩りでルンルン気分だワダ


和風オムライスともずくスープ~柿も添えて~

事務所についた途端、スキップで階段を駆け上がって行くワダ

いったいどこへ向かうのだろうと、着いた先は屋上◎



「野菜さん、おはよう。今日もいい天気ね。うふふぅ~♪」

今日はjikan菜園の野菜(中国菜心)を使うようです。



厨房に入った瞬間、ワダの目つきが変わった。

安全・安心・おいしいを提供するワダ。

確か春のランチ会でも言っていたような。。。



華麗な包丁さばき。高速すぎて上手く撮れません!

「生ものは鮮度が命、パック開いたら3秒で骨抜き完了だから!

衛星管理上、これ以上近づかないでぇ!!」



代表カジも、これ以上近づけないようです。。

しかし、ワダからの突然の指名!!B-Boyタナカがやってきた。

「気分アゲアゲにするため、俺歌いますよ!」ラップ調で歌いだしました。

「あ・た・ま・どんぐりころころ、どんぐりこっ!お池にはまって、YO!!チェケラッチョ!!」



「最高だわ~!料理も美味しくなるわ~!」気分アゲアゲになるワダ

タナカのラップに合わせて、いよいよ料理完成!!



料理には、秋の訪れを感じさせる野菜がふんだんに盛り込まれていました。

美味しい!美味しい!!絶賛の声!

そして、ご馳走様。

今回は、まだ終わりではありません。

この日、jikanスタッフはもうひとつのイベントが予定されていました。

それは、NEW STEP FESTIVALで行った風船を使ったインスタレーションを

もう一度しよう!!晴れた空の下で!!



快晴の中、テポドン(ヘリウムガス)を運ぶ2人

慣れた手つき・・・嬉しそうです!

今回の会場は中之島にあるde-sign-de近くの船着場

近くには、素敵なレストランがあったりと、最高のロケーションの中

風船を膨らませ始めた私たち



順調に思われた、その時・・・

突風が風船を襲った。。。次々と割れていく風船。

「もうこれは、さすがの俺でもお手上げY(ワイ)!!」



どんなポーズでもoshareに見える、ちっこいキタムラ

その斜め後ろでは、



胸に刻み込まれたビートを上下の揺れで表現するタナカ「笑み溢れる~」

代表カジは言う

「神様は俺たちにいくつもの試練を与えるが、これもいい経験だ。

次回こそは、最高にハッピーな時間をみんなで共有できるようにしようぜ。

そのためにも、イチハラ頼んだ!」



「ガッテン承知の助だぁ~」

そして、次回に向けての準備をするイチハラ



次はいつ・どこで行われるのでしょうか。。。

もしかしたら、あなたの近くかもしれませんね!!

wakasa

NEW STEP FESTIVAL 2012

月曜日, 10月 1st, 2012

澄みきった青空が秋を感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

ジカンスタッフのわかさです。

先週の土曜日、淡路島で開催されました「NEW STEP FESTIVAL 2012」に

JIKAN Design参加させて頂きました◎



今回わたしたちは、半透明の風船約300個に映像を投影する

インスタレーションを行いました。

台風の影響により、当日は予想外のハプニング!?が、あったり・・・

でしたが、無事楽しくやり遂げることができました。

では、29日全体の流れをまとめて紹介していきましょう。GO!!!!GO!!!!



車走り出して、明石海峡大橋を過ぎたころ

ランチタイムとなり、みんなで回転寿司へ



本番うまくいくかな。。と、珍しく不安げな表情を見せるキタムラ

キメ顔で流れてくるネタを見つめています。

そして、会場であるサンライズ淡路に到着

雨の降る中、作業開始です。



次々と風船を膨らませてみたものの・・・あれ?何か様子がおかしい!

なんと、雨の重みで風船が落ちてきたのです。



おぉぉ・・・俺の風船も落ちてる。ショックで今にも泣き出しそうなタナカ



さて、こんな状況の中どうしたらいいのか、混乱するスタッフたちに

代表が登場!

「このフェスティバル、最高に盛り上げるためにも、ここで諦めてどうするんだ。」



代表の一言で、私たちスタッフは



力のある限り、全力で風船を膨らまし、設置、そして・・・ついに







できました。

今回は雨の影響により、想像していたものとは少し違ってしまいましたが

約300個の風船をまとめ、映像を投影。

音楽鳴り響くなか、風に揺られながら幻想的な光を放つ風船



観客の方々も、興味深そうに見に来たり

写真撮影したりと、盛り上がっていました。

oshareキタムラも、チョベリグな感じです。

一方、メインステージでは、JIKANスタッフであり、

MAHORAMA(icchie&YOSSY)であるイチハラ、登場!!



イェ~イ!

会場は大盛り上り!!

そして、記念撮影。1枚目



ご覧のとおり、スタッフ皆おかしなことになっています。

キレのポージング、ワダ
おしゃれに消えていく、キタムラ
すべての光を顔面吸収、タナカ
メガネがねじ曲がる、代表カジ

いったい何を意味してるのか・・・

2枚目



イチハラも加わり、ベストショットの中

状況を把握できなかったのか、半目になるワカサ

本祭であった30日は台風の影響により、中止となってしまい残念でしたが、

また行われる事、期待してます。

最後になりましたが、今回このような機会をくださりましたpug27の小泉伸吾様
NEW STEP FESTIVAL関係者の方々、市原さん、この場をおかりして御礼申し上げます。

ムービーも出来次第アップ致しますので、

その際は、是非ごらんください◎

-wakasa-

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (19)