Archive for 12月, 2011

ボタンからパネルへ

火曜日, 12月 27th, 2011

今年もいよいよ残りわずかとなってしまいました。
一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。。

ジカンデザインのわかさです。

長年愛用していた携帯が壊れてしまい、新しく買い換えた携帯iida INFOBAR.
今日で使い始めて3ヶ月が経ち、タッチパネルにも慣れてきました

その商品CM
見ていて気持ち良い動きで商品の特徴やフォルムを美しく表現しています。

又、今回CMソングとして使用されているsalyu×salyu「話したいあなたと」。
こちらのショートMV

4人のSalyuが4通りの服装で4つの電話を使って歌う映像なのですが、
音・光・動きのタイミングが合っており、何度見ても楽しいです。
モノが登場する瞬間に鳴る音や、ほんの少しだけアナログ感ある雰囲気。
カメラワークや素材を生かし編集された映像で、シンプルだからこそ伝わる
アーティストの特徴や良さも感じられます◎

明日は事務所の大掃除です。
忙しい年末ですが、みなさま体に気をつけてお過しください◎

wakasa

名古屋モーターショー2011

月曜日, 12月 26th, 2011

お久しぶりです。Saimotoです。

名古屋モーターショーに市原と行ってきました。

なぜ行ったかというと、

今回の展示でNexco中日本さまのお仕事でCGパートをお手伝いさせていただいたからです。

モーターショー自体、行くのが初めてでワクワクです。

始めに、Nexco中日本のブースに行きます。

ここでは、新しい高速道路「新東名」についてのプレゼンテーションが行われていました。

画面の大きさですが、横から見たバスと同じくらいの大きいモニターです。

イベントコンパニオンの方が映像に合わせてナレーションを言っているのをみると、初めて映像作品として成り立っているのだと思いました。

ご覧いただいている人たちも興味津々です。

この雰囲気を参考に今後も仕事に活かせれたらと思います。

関わった方々お疲れ様でした。

Nexco中日本ブースの画像をご覧ください。

コーナータイトル

スキャナメカ

高速道路で使用する標識看板

宣伝で使用しているFIAT500新東名Nexcoカラー

 

ここからは、会場の気になった所を写真で紹介します。

ここは、本田技研のブースです。歌って踊れる人たちがコンセプトカーを映像と共に紹介していました。一番力の入ったブースだと思いました。

 

トヨタの「86」です。どの位の値段で販売されるのでしょうか?

 

ダイハツのコペンをベースに作った「DX」というコンセプトカーです。

 

ヤマハのコンセプトモデルの電動アシスト自転車です。これは欲しいと思いました。

はじめまして

月曜日, 12月 26th, 2011

今年の7月に入社した市原と申します。

 

 

大変遅ればせながら3月の東北大震災で損害を受けられた皆様にお見舞い申し上げ、
復興をお祈りしたいと思います。

震災の当日、私は大阪ではなくまだ東京に住んでおり、
地震はもとより原発事故のことで今までに無く深く考えさせられました。

親しい友人の何人かは本当に大きな影響を受けました。

このことはあまりにも大きな事件であるため、かんたんに片付けられる問題ではなく、
私も情報収集や考察を続けつつ、自分に何が出来るか、
何を反省し学べるか自問しながら生きていこうと思っております。

 

入社から今日まで、なにかと忙しくしてご挨拶が遅れてしまいましたので、
自己紹介を兼ねて書きたいと思います。

社長の鍛冶とは京都の大学時代の同級生で、
学生時代には一緒にバンドを組んでよく遊んでいました。

社会人になってからしばらく経ちバンドはなくなりましたが、
鍛冶はTVの制作会社でCG、グラフィックの仕事をはじめ、
僕もあるときからその会社で仕事をすることになりました。

その間に自分が参加していたバンドがメジャーデビューしたりして、
掛け持ちの仕事は多忙でしたが、どちらも面白く、
鍛冶にはずいぶん融通をきかせてもらいました。

7年ほど働かせていただいた後、私は音楽の仕事を中心にするため東京へ移住。
鍛冶はその1年後に独立し、ジカンデザインを立ち上げました。
東京でスタジオを立ち上げ、5年半ほど、アーティスト、トロンボーン奏者、
プロデュースなど音楽中心の仕事に没頭しておりました。

その間にはジカンデザインととのコラボレーションでPVも制作しました。
(YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / VOLCANO)
また、たまたま自分がサウンドトラックで参加した映画のVFXを
ジカンデザインが請け負っていたこともあります。

何枚かのアルバムを自分のレーベルからリリースし、アーティストのサポートも増え、
充実した毎日でしたが、徐々に東京での自分の仕事のやり方に疑問を感じ、
震災をきっかけに今まで以上に考えさせられることになり、
今年の7月に大阪にもどることを決意いたしました。

大阪に戻るにあたって、鍛冶をはじめジカンデザインのスタッフが
あたたかく迎えてくれたことは、本当に有難いことで、
自分に何が出来るか日々探しつつ仕事に向き合う毎日です。

 

もちろん専門的な知識やスキルはそれぞれ必要ですが、
音楽とジカンデザインの仕事は色々な面で通じると感じるところばかりで、
発信したものが人と人の理解の助けとなり、感動を与え、勇気づける、
根本的に向かうところはひとつではないかと思っています。

音楽家としての経験も生かし、皆様と価値のあるものを作っていきたいと
思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

市原大資

WORKS UPDATE

月曜日, 12月 5th, 2011

サイトへWORKS追加しました。

http://www.jikan.tv/index.html#works

http://www.jikan.tv/index.html#works

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (12)